野望&自己紹介

初めまして。曲調収集家 Chamaです。

書いていたらとても長くなってしまったので、まず要点だけ。

・このブログで紹介するのはこんな曲
  - 曲調(メロディやリズム)の変化が強くて楽しい
  - 全体の雰囲気に独創性がある
 要するに、『キャッチーでウィットでセンセーショナル』な曲!

・皆さんに好きな曲を紹介してもらう
  未だ見ぬ(聴かぬ)曲たちを皆さんと共有させてください!
  Twitterのフォロー、コメントお待ちしてます。

・素晴らしい曲との出会いは最高の視聴環境から
  良いイヤホンは同じ曲を聴いているのに情報量が別次元です。
  演奏のリアルさ・臨場感、歌声やメインメロディ以外の曲を押し上げる演奏やエフェクトを気づかせてくれます。

カナル型イヤホン ER-4S(ETYMOTIC RESEARCH 社)from サウンドハウス

カナル型イヤホンで最高音質と誉れ高い至高のイヤホンです。

このイヤホンに↓のイヤーチップを組み合わせれば最強です。

イヤホンチップス T-100 ブラック Mサイズ 3ペア(Comply 社)from Amazon


以上です。
気になった方は、よかったら続きも読んでってください。↓

”曲調”の収集家なんて硬い自称をしてますが、響きが好きだっただけです笑
好んで聴くのは J-POP やJロック アニメソング・ゲームソング などから
わりとストレートに曲調が伝わりやすい音楽が中心です。
(というか音楽に深いメッセージ性があっても僕には気付けませんぜ…)

残念ながらクラシックの真髄を深く嗜めるような繊細な耳は
育ちませんでした。
それでも、これまでざっくり数えて10,000曲以上は聴いてきた
自分の感性に自信はあります。(正確には聴き流してきた)

ここでは、このブログでやっていきたい事を、自己紹介も兼ねて説明します。

大きな目的は2つあります。

  1. 曲調・雰囲気が魅力的な曲達を紹介して興味を持ってもらう
  2. 皆さんが好きな曲を紹介してもらう

曲調や雰囲気が魅力的な曲の紹介

僕は曲を聴くとき、
歌詞よりも曲調(メロディやリズム)や雰囲気が印象的かどうかを
重視しています。
聴くと感情が揺さぶられて、ふとした時にまた聴きたくなる、
そんな曲をこれまで集めてきました。
何度も聴く中で、歌詞がだんだん頭に入ってきて、その魅力も楽しめるのでお得です(笑)

これから挙げる2つどちらか、または両方の特徴がある曲を皆さんにも
聴いてもらいたいです。

曲調(メロディやリズム)の変化が強い曲

僕は飽きっぽいので、なかなかサビまで聴かずに
飛ばして次の曲に進めてしまいます。
友達とドライブしている時にやって友達に怒られました(笑)

皆さんにおすすめしたいのは、そんな僕でもサビに辿りつける曲です。
サビが盛り上がるのはもちろんですが、
イントロからAメロ、Bメロ、サビに辿り着くところまで、どこを聴いても
続きが聴きたくなるような。
ハイテンポでもローテンポでも、曲調の変化が強くて起承転結を感じる曲が
多いです。

全体の雰囲気に独創性のある曲

①と被りますが、色んな曲を聴いていると、
「こんな感じの曲調、よく聴くんだよなー」って感じたことありませんか?
僕はそんな時、次の曲にスキップしてしまうことがよくあります。

魅力的だと思う曲からは、聴いた瞬間に他の曲達には無い独特の雰囲気を
感じたりします。
そういう曲を聴くと、その世界に没頭できるんですよね。
(仕事の失敗とか将来の事とか今日の夕飯どうしようかなーとか、
 ぜーんぶ忘れてw)

皆さんが好きな曲を紹介してもらう

先ほど挙げたような素敵な曲に出会うべく、日々Apple Music や
YouTubeのPVから探してはいますが、なかなか見つけられません。
この世界は曲があふれていますね・・・
僕1人では探しきれません。

そこで、皆さんが出会った曲調・雰囲気が魅力的で、
何度も聴きたくなるような曲を紹介して欲しいんです。
ジャンルは全く問いません。
ポップス・バラード・ロック・クラシック・邦楽・洋楽・
ボカロ曲・歌ってみた・電波ソング、最近の曲・昔の曲、同人音楽・
自分で作った曲、なんでもOKです。
貪欲に、できる限り聴かせてもらいます。

もしかしたら、皆さんにとって僕の紹介する曲も聴き慣れた曲調かも
しれませんね。
そんな時こそ、皆さんのマイリストにある
他の曲には無い雰囲気を持った曲を教えてください。
曲紹介記事へのコメント、Twitterフォローお待ちしてます。

僕も皆さんも、紹介したすべての曲を好きになるなんて難しいですが、
きっとその中に1曲でもピタっとハマるものがあると思うんです。
根気強くいかせてください (笑)
反応薄くてもめげずに!他の方にも紹介する気持ちで!
(自分に言い聞かせているw)

自己紹介

この辺でちょっと自己紹介しておきます。
さっきよりも長いので、興味があれば読んでやってください。

これまでに聴いてきた曲

僕が普段聴いているのは、
JPOP、Jロック、アニメやゲームとのタイアップソングが中心です。
以前は個人の方が出されている同人音楽なども聴いていました。
その中で好きな曲を追い求めるべく、学生の頃から社会人になって
これまで、日々少しずつ新しい曲を開拓しています。

幼い頃から曲調に惹かれる節がありました。
テレビのNHK教育放送で夕方からやっていた「みんなのうた」という、
曲に合わせて映像が流れる番組を見るのが日課でした。

そこでは、クラシックの有名な曲だったり、
「お父さんの背中で ツイスト ツイスト〜♪」なんてスットンキョウで
キャッチーな曲たちが流れていて、今でも耳に残っています。
お気に入りの曲は録画して飽きもせず何度も聴いてました。
(いつか紹介したいです)

残念ながら自分で奏でたり、みんなの前で歌声を披露したいということは
無く、あくまで聴き専として育ってしまいましたが(笑)

曲調収集家になったきっかけ

曲調に惹かれて曲を探し始めた理由は2つあります。

  • 素敵な曲に出会えたこと
  • 良い視聴環境に出会えたこと

素敵な曲に出会えたこと

学生の時、宇多田ヒカルさんのCOLORSという曲に出会い、曲調の素晴らしさに目覚めました。
このブログでもまず紹介したいと思います。

良い視聴環境に出会えたこと

学生時代の僕は、1,500円くらいのお求めやすいイヤホンで
曲を聴いていました。
少し曇ったような音でしたが、特に不満もありませんでした。

そんな時、宇多田ヒカルさんのCOLORSに出会った僕は、
もっとクリアな音で聴きたくなりました。

音質のいいイヤホンが無いかネット上でウワサを聴き漁り、
当時としては高額な ”お年玉換算” で2.5年分のお値段のイヤホンを
思い切って買いました。

そのイヤホンで聴いた時、今まで聴こえなかった小さな楽器の表現とか、
ボーカルの息づかいにリアルさが増して、音楽を聴くのがもっと
楽しくなりました。

それと重要なポイントとして「強調されない自然な低音」があります。
高音楽器・ボーカルが自然と前に出て、味付けの無い曲本来の音を楽しめます。

ぜひ、皆さんも少し良いイヤホンで聴いてみてください。
僕が今も使っている、おすすめのイヤホンは↓です。

カナル型イヤホン ER-4S(ETYMOTIC RESEARCH 社)from サウンドハウス

カナル型イヤホンで最高音質と誉れ高い至高のイヤホンです。

このイヤホンに↓のイヤーチップを組み合わせれば最強です。

イヤホンチップス T-100 ブラック Mサイズ 3ペア(Comply 社)from Amazon

スポンジのような素材で、つぶして耳に差し込むと、膨らんでフィットします。
音漏れせず、ほぼすべての音が耳の中へ吸い込まれていきます。(笑)
もはや脳内で音楽が流れている感覚!

ただ、ワイヤレス全盛期に逆行して有線なので、
とっつきにくいかもしれませんね(汗)
イヤホンの詳しい紹介は今後したいです。

ワイヤレスイヤホンも探さないと…
どのイヤホンが良いか、またスパイラルに陥りそう…
フラットに聴けるオススメあれば教えてください。m(_ _)m

最後に

音楽の好みは十人十色だなぁと日々思います。

昔は見知った友達同士で好み合わなければ、自分が出会った曲達は
自分のプレイリストに入っているだけでした。

今ならネットの力を使って、多くの人とお互いの好きな曲が共有できるし、
同じ曲を好きになってくれる仲間も探せる。
素敵な世界ですね。

僕は自分の目的のために、これを利用しない手は無いと思ったワケです (遅)

これから少しずつ曲を紹介していくので、試しに聴いてもらえると嬉しいです。
皆さんに1曲でも好きな曲に出会ってもらえたら、まずは目的達成です。

そしてもう一つの目的、僕のプレイリスト充実という野望達成に
協力してもらえたら感無量です。

PAGE TOP